サブのお絵かき環境を作ってみた

カテゴリ:お絵かき環境

メインのお絵かき環境は iMac 21.5インチ、Intuos Pro Medium の環境ですが、ちょっと絵を描くときのためにサブの環境を Windows ノートPCと hp の21インチのIPS液晶環境に作りました。
ディスプレイは MacBook Air と兼用です。

ペンタブは Inutos comic small を購入しました。
Pro でなくても、筆圧感知は 1024 あり、Intuos 3 と同じです。
※Intuos Pro は 2048 で、CLIP STUDIO は 2048 に対応していますが、1024 でも体感的にはあまり変わりません。

ペンタブのサイズは small なので少し狭い感じもしますが、デスクが奥行きがないタイプなのでピッタリで使い心地はいいです。
オプションで無線化もできるのですが、ワイヤレスにするメリットをあまり感じないので、USB接続で使っています。

自分は Intuos 3 から Intuos Pro に移行したのですが、ペン先(芯)は白色から黒色に変わっているだけで、互換性があるみたいです。
そのため、Intuos 3 用に購入したペン先がもったいないのでそれも使っています。

ペン立ては開くようになっていてその中に芯が収納できるようになっていて便利ですね。

お絵かき環境で一番大切だと思うのは疲れない事ですが、ゆったり座れるソファタイプの椅子なので、たまに休みながら使えるので快適です。
また、必要最低限の奥行きのデスクにしているため、部屋の場所をとらず、コンパクトにまとまっている感じになっています。

ちなみに、CLIP STUDIO は Windows 10 環境でもまったく問題なく動作しています。


気分転換という意味でもサブのお絵かき環境というのは、すごくいいですね。

でもいつもそうですが、絵を描いているとものすごく時間が経つのが早いですね。
プログラミングの時もそうですが、時間を忘れるほど集中できる環境というのは何よりも効率的である証拠で、環境構築では一番に重視すべき点ですね。

公開日時: 2015年08月30日  21:53:29

おすすめペンタブレット
ペンタブレットはやはりワコムのIntuos Proです。描き味が違います。

覚え書き一覧に戻る

「お絵かき環境」に関する他の覚え書き

「お絵かき環境」に関する他の覚え書きはありません。

このページのトップに戻る